COCKTAIL
HISTORY


小樽の夜はここから始まる
日本に本格的にカクテルが浸透し始めたのは
戦後に入ってからと云われます。
当時、ヨコハマなどの港町に寄航していた
外国客船のバーテンダーが、日本人にカクテルの技術を
伝えていったという説が言い伝えられております。

Barとは『横木』のことで、
予てから西洋では
ホールやエールハウスと呼ばれる酒場にて
樽から汲んだ酒を量り売りしていました。
酔客は店番をさしおいて、
自分勝手に酒を注いで飲んでしまう事が度々あり
ラチがあかないと思った店番は、
外にあった『横木』を持ち
樽がある場所と客席を仕切り始めたのです。
これが店側と客側の一線を引き始めた
Barの誕生と云われています。
時代は流れ今…Bar-Tenderの職業は
ただ店番をする(Bar)に止まらず、
優しさ(Tenderness)や気遣い、
そしてクオリティー高いカクテル等を
一緒に提供するかたちへと進化しています。

『美味しいものを飲んでいただきたい』

そのために日々精進を忘れず、
健康な肉体と精神を備えてお客様をお迎えするのです。
その考えを前提に感動や喜びを共有できたときが、
全ての努力が報われる瞬間です。

COCKTAIL
COLUMN

カクテルコラム


カクテルファンの皆様へ、
そして新たなる出会いを求めて。
小樽カクテルコラムをお届けします。
2020.02.25

Barは西洋文化だが、日本の生活様式で育まれた習慣もある。

そのひとつに「チャーム、チャージ」という…

2020.02.07

欧州では日本と異なり、男性から女性へ贈るのが習慣なようです。それ故、チョコレートを戴く側の日本の男性は、もう少し敬…

2020.01.24

ご存知でしょうか?寒い冬、ホッと心身を温めてくれるカクテル「アイリッシュコーヒー」。
焙煎珈琲に生クリ…

CAPTAIN’S
BAR
店内のご紹介

バルト海クルーズをコンセプトとした店内。アンティークな個室も完備。様々なシーンで寛ぎの時間を演出します。

BARTENDERS
バーテンダーのご紹介

皆様に特別なひとときを贈るべく、こだわりのバーテンダー達がお待ちしております。

ORIGINAL
COCKTAIL
カクテルのご紹介

バーテンダーたちが創るオリジナルカクテルが、貴方の旅のひとときを彩ります。
『酒はココロ』CAPTAIN'S BAR